スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2

入団しました

2016.01.06 23:09|合唱のはなし
横浜交響楽団の合唱団に入団しました。

地元の女声合唱団をはじめいくつかの団に属していながら、
陶芸やハンドメイド販売等で多忙であるにも関わらず、です。

新たに合唱団入団を決めた一番の理由は公募合唱団の限界を感じた事。
2008年に第九を初めて歌って以来、
オケの演奏で歌うことの楽しさを知り、そのうち第九以外の曲も歌いたくなり
毎年なにかしらの公募合唱団を探しては参加してきたのですが
公募合唱団はやはり第九が多く、たまにメサイヤやフォーレのレクイエム等があっても
練習に通うには遠方で申込みに至らず。
それから寄せ集めの合唱団の、粒の不揃いや連帯感の薄さに
意欲を保てなくなってきたこと。

公募合唱団に代わるところのあてはありました。
横響に入れば、毎年2回の演奏会で違う曲を歌い、年末には必ず第九がある。

少し前までそのボリュームと、比較的年齢層の高い団であることにためらい選択肢から外していました。、
けれど、公募の限界を感じた今、もう公募を探す必要のないこと、
練習場所への通いやすさ、かかる費用の低さもすべて魅力的と気付いたわけです。

そして、ここ数年混声ではソプラノを歌ってきましたが
横響ではソプラノではなくあえてアルトを希望しました。
ソプラノの高音域は歌えますが、練習で何度も繰り返し長時間ずっと高音を歌うのは
自分の身体(喉)には負担が大きいと感じたからです。
高いミ、ファくらいまでなら良いのですが、それ以上が長く続くと辛くて。
歌は音が出る=歌える、ではなく、表現をしなければならない。
私の場合、音は出せても余裕が足りないな、と。。。
まぁ、高音域の発声をちゃんとレッスン受けて練習すれば、克服できるとは思いますけど。

入団に際しアルトが人員不足で・・・と聞いて、
それなら、主旋律を歌いたい気持ちと高音への憧れを捨てても
喉への負担のないところで充分な表現ができるほうが、
望まれたところで役を担うほうが結果楽しいのではないかと。

ソプラノは夏祭クラシックスやベイコールで、機会あるときに歌うとして。

今後は横響の定期演奏会へ年3回出演になるので、
相応の労と時間を割くことになると思いますが、
既属の活動については今まで通りのつもりでいます。
優先順位やウエイトはその時々変わるかもしれませんが、それは今までもそうでしたし。

早速、2/7の横響定期演奏会でアンコールの一曲、
4/24の定期演奏会でモーツアルトのレクイエムが決まっております。

新たな挑戦!
頑張ります!!

web拍手 by FC2

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

金鳳花

Author:金鳳花
 みずがめ座 B型
 高い所は苦手
 甘いものが大好き
 合唱・陶芸・手芸
 ガーデニング
 専業主婦

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。