2011.02.12 12:49|陶 芸
先日も紹介したバーニャカウダポット
本焼き終えて、持ち帰ってきました。が・・・

P1000384_s.jpg

P1000385.jpg
台がやっぱり低くかった。
キャンドルの炎が鍋底を舐めてしまう。
だから、底、煤だらけ。
酸素供給もいまいちで、火も消えやすい。
あーあ。形も、模様の出も、ばっちり決まって良かったのに、失敗作。

ふと思いつき、娘の作品を掘り出してくる。
P1000387.jpg
P1000388.jpg
あら、懐かしや。小5の時の授業作品。これも茶香炉。

鍋と受け皿。入れ替えてみる。
鍋に入れた水、熱くなる。なんとか、鍋使えるか?
受け皿にはやはり煤がついた。これは使えない。
P1000390.jpg

娘の作品は普通の土だから、耐熱性は低いけど
台としてなら、急冷さえしなければ
キャンドルの炎程度充分耐えると、経験則。

それにしても、このしくじり感(-_-#)
リベンジしなければ!
スポンサーサイト





web拍手 by FC2
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

金鳳花

Author:金鳳花
 みずがめ座 B型
 高い所は苦手
 甘いものが大好き
 合唱・陶芸・手芸
 ガーデニング
 専業主婦

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ