--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
2016.05.09 22:25|陶 芸
今年度第一回の講習会は耐熱土を使っての制作。
作るものは各々自由。
私は大きめググラタン皿を作りました。

ドリアとかラザニアとかに良いかなぁ。
焼き上がりは1割縮みます。
新会員さん5人も楽しんで頂けたようで良かったです(^^)
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
2016.03.04 20:34|陶 芸
学校で菜の花と桃の花。
春だわ(*^^*)
卒業式で歌う「旅立ちの日に」も聞こえはじめた今週、6年生の卒業制作の本焼きも完了。
そんななか、久しぶりに自作品制作。

コランダー
写真は制作途中ですが、既に仕上げ済んで乾燥に入っています。
焼き上がりは夏、かなぁ。。。

web拍手 by FC2
2016.02.26 10:16|陶 芸
釉薬掛けしたのがちょうど一年前。完成をお披露目していませんでしたね。



織部は狙いどおり、黄瀬戸がもうちょい強く出たらベストだったかな。
日々活躍しています。

web拍手 by FC2
2016.02.16 19:13|陶 芸
今日は8時に登校して16時までずーっと学校。

1、2校時と3、4校時に
6年生2クラスを連続で釉薬掛けの授業。
5校時にクラブ作品窯出しからの6年作品の窯詰め。
6校時は今年度最後の焼き物クラブ。
放課後はクラブ支援ボランティアの反省会。

今年度の役目が一つ一つ終わっていって、
残すは6年生作品の本焼き作業だけになりました。

小学生に陶芸を体験して貰おう、
出来ればそれなりに使えるものを破損無く完成させようと考えると
事前の準備、作品の仕上げ、乾燥管理と焼成等々
子どもたちが作品作りに携わる何倍もの時間と手間を掛けることになるのですが、
これは自分で言うのもですが相当な工数になります。
日頃のサークルへの高待遇のご恩返しでもありますが、
これをボランティアでかれこれ10年以上もよくやってるなぁと自分でも思います。

でもそれは、大変だけど全然苦じゃないから。
むしろ毎年楽しんでる。
子どもたちの一生懸命に作る姿、楽しいと言ってくれること、たくさんの個性豊かな作品、
それを手にして喜ぶ顔に全ての労が労われ報われるからです。

手間を掛け心を込めて完成までをお世話しますが
全員が作品を思い出の品として大切に持ち続けてくれるとは思っていません。
期待もしていません。
こわれものですしね。

私としては物なんて無くなっても良いんです。
そりゃずっと飾ったり使ってくれるのが理想ですけど
小学校で陶芸をやったことが子どもたちの記憶の隅に残ってくれればいい。

子どもたちが大人になって、
いつかふとした時にそういえば陶芸やったなぁ、楽しかったなぁと思い出してくれればそれで良いのです。



web拍手 by FC2
2015.12.10 18:59|陶 芸
素焼きしました。


写真だとまるでクッキーみたい(^^)

(実物の質感はやっぱり焼きもの)

下絵の具で彩色して、こんな感じ。


焼き上がりは色が少し変わるので

どんな風になるかしら~

web拍手 by FC2
2015.11.26 16:37|陶 芸
クラブ作品を試作。

『ハウス型貯金箱』


お金入れるところは、煙突?屋根?壁?

それぞれ自由でいいね、とか

子どもたちが時間内に作れるような

下準備はどこまで?とか
可愛い?

女の子ばかりだから、そこ重要。

web拍手 by FC2
2015.09.28 20:09|陶 芸
今日の陶芸講習会は練り込みの技法のひとつ「うずら手」で小鉢を作るの巻。

3色の粘土を練り、同じ大きさの柱に成形し、
それぞれ3ミリの厚さにスライスして、
それを順に接着し縞模様の塊にした後、
今度は少し太い線材で1.5センチの厚さに切り分け、
それをまた順に接着し直してうずら模様の塊を作り、
少し置いて休ませた後、器の厚さにスライスして
型に乗せ成形する、という手順。


特別難しい作業はありませんが、
土練り、たたら切り、接着、型成形等、土の扱いの基礎力が試されるなぁという感想。

本来練り込みは表裏同じ模様が出るのですが、
今回は接着した土を数日寝かせて休ませるということが出来ないため、
接着の不出来でひび割れることが無いよう
うずら模様の薄板に赤土板を貼り付ける裏打ちを施しました。

さぁて、どんな焼き上がりになるやら。

練り込み土はある程度保存できますが、
中途半端に余して別作品にするのも面倒なので
全部使い切ってたくさん作ってきました。

これだけ作れば綺麗な5つ揃いが出来るかな。


web拍手 by FC2
2015.07.16 23:34|陶 芸
放課後に学校で学童保育的な活動をしている
キッズクラブからオファーをいただき
陶芸教室開催しました。

全校児童数が約400というなか、
陶芸教室への申込数がなんと109名!

低学年と高学年、それぞれを2日に分け、
各日十数人ずつ3回に分けてのワークショップ。

低学年の部はペンダント・ブローチの制作を、高学年の部 はマグカップ制作です。






準備等々含めて毎回1日仕事でちょっと大変でしたが
子どもたち楽しそうで私たちも楽しかったー(≧∇≦)


web拍手 by FC2
2015.07.06 22:07|陶 芸
本日、焼きものの会講習会。
第二回はイッチンのプレート。

イッチンはトロトロにした粘土をスポイトや絞り袋で絞り出して線描するという技法。

得意な人はスルスルと、楽しい楽しいと描かれていました。

私は手が震えて~~(~_~;)
シラフなのにな。
シラフだからか?笑



パティシエさんとか
最近カフェとかでプレートにデコってくれたりしますが
アレ描いてる店員さんはきっと上手だろうなぁ。

生乾きの頃に手直しするのをすっかり忘れて帰ってきてしまいました。
明日ちょっと行ってくるかー

web拍手 by FC2
2015.06.25 15:53|陶 芸
今日は先日のクラブ作品の仕上げ作業でしたが
作業はじめる前に、
月曜に窯出しした茶碗の写真を撮りました。





唐草模様は形が歪んでる上に呉須の濃度がバラバラ。
グラデーションと言うにも中途半端で未熟さ丸出し。
釉掛けで線が滲んでしまって更に残念。

パステルは誤魔化したはずの削り中に出来たヒビが見事に現れて
使用に問題無しでもキズモノの仕上がり。

あぁ、半磁気土は難しい (´Д` )
あぁぁ、絵付けって苦手(>_<)


写真撮った後、気を取り直して
クラブ作品と見本に作った自作品の仕上げを済ませました。





web拍手 by FC2
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

金鳳花

Author:金鳳花
 みずがめ座 B型
 高い所は苦手
 甘いものが大好き
 合唱・陶芸・手芸
 ガーデニング
 専業主婦

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。