--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
2015.02.07 00:32|ネルの話


写真は昨夜の鶏肉の茹で汁。
茹で汁には思い出がありまして。。。

だらだらと長い話になるので
この先はお暇な方だけお付き合いください。

以前、ノラの雄猫を慣らして、
ウチの子として面倒みていたのですが、
(古いネット友さんはご存知の猫、ネルです)
その子は尿路結石と腎不全を患っていて、
人間ならば透析が必要な状態で、
でも猫は透析が出来ないため
定期的な点滴で透析の代用をし、
通常以上のの水分摂取も必要で、
状態が良くない時は毎週、
安定している時でも2~3週間おきに医者に通って点滴してもらい、
水分摂取は、猫はそんなにガブガブとは水を飲みませんので
結石に配慮しつつなるべく水分量の多い餌をと
苦労したことがありました。
その時、獣医さんが
「鶏肉は石が出来るから食べさせちゃダメだけど
茹で汁ならいいよ」と教えてくれたのです。
試しに作って冷ましたものを出してみれば
美味しそうにいっぱい飲んでくれました。
それからは毎日のようにササミを茹でて、
私は茹で汁を作りました。
本当は大好きなササミの方が喜ぶのに。
あげることの出来ないササミは私が食べました。

猫、亡くなって、今日でちょうど7年になります。
推定14歳
腎臓が悪く猫エイズのキャリアを持つ子でしたが、
逝った原因は深い喧嘩傷でした。
夜だけ家に入ってくる外猫にしては、長生きでした。

ノラだったのに姿を消すことなく
布団の上で抱いて最期を看取らせてくれて、
お骨になって、庭の隅に落ち着いて。
精一杯可愛がって
出来る限りのことをしてあげたけど、
昨夜、ふと思い出して
久しぶりに茹で汁を口にしたら、
あの時、こんな茹で汁なんかじゃなく
お腹いっぱい好きなササミを食べさせてあげたかったな、と
不覚にも涙が滲んでしまいました。

湿っぽい話をしてすみません。
m(_ _)m

湿っぽいけど懐かしい
私と猫ネルとの思い出の話でした。
スポンサーサイト


web拍手 by FC2
2011.01.30 04:13|ネルの話
明け方、お茶を飲みたくなって。

暗いキッチンで
余ったお湯勿体ないと、ペットボトルで湯たんぽ作った。
布で包んで、抱えてみたら温かくて、
ネルに湯たんぽ作った夜を思い出した。
あの時、同じように、アッタカイナーと思ってくれたかな、と・・・

もうじき、と気付く。
たくさんの記憶が溢れてくる。

何年経っても思い出せばやっぱり切ない。




web拍手 by FC2
2010.02.07 17:01|ネルの話
おーい、ネル!
今日で丸2年だよ。
人なら3回忌の法事だけど、
おヨソのコはするかも知れないけど、
線香もお経も無くて良いよね?

お隣婆ぁニャンコちんは、今年も頑張ってるよ。
元気で時々ご飯食べにウチに来るよ。
この辺ニャンコめっきり減って
日向ぼっこポイント、独り占めにしてる。

一周忌は大好物のお刺身だったから
3回忌はステーキだ。
ネルは生のうちが好きだったから
一切れ、一口大に切って、生のまま皿に入れてあげるよ。

特別なことするの、今年までかな?
でも、ずっと忘れないよ。

だって今日はネルの日。これから先も。

web拍手 by FC2
2009.02.07 08:48|ネルの話
土曜日に珍しく早起きしたので、日記でも。


d090207neru.jpg

習慣が変わって、居ないことに慣れて、それが普通になって
思い出話が笑ってできるようになったけど
でも、懐かしさや後悔やまた触れたいという思いに涙が滲むことは時々ある。

もう一年、やっと一年。
去年の今頃は、元気だった頃はと、記憶をたどる一年でした。

見送ってすぐの頃は意味の無い慰めでしかないと受け入れられなかった「虹の橋」の話。
最近になってようやく、そうであって欲しいと思えるようになりました。
夢にも滅多に現れず、さびしいくらい彼の気配を感じることが無いのは、
きっと虹の橋でのんびりしているからでしょう。

小さなぬくもりをまた手元に、と思うこともあります。
飼えなくはないけれど、でもまだ自分から求めて迎えられません。
年に数回だけど、泊りで留守をしますから。
元ノラの彼はソトで留守番できたけど、家の中の子には無理だから。
寂しい思いはさせたくないし、預けるとかのストレスもかけたくないし。
彼と心が通じ合ったあの日のような、出逢いがあれば別ですが・・・

旅立つ彼を、ひとり腕の中で見送った時間がもうすぐ。

今夜は大好物のお刺身にでもしましょうか。


web拍手 by FC2
2008.02.07 23:37|ネルの話
neru2.jpg


web拍手 by FC2
2008.02.05 23:31|ネルの話
昨日と変わらぬ今日を過ごしながら
ひとり、留守番の午後は、夢のような気さえして
夕暮れと共に現実に戻ります。
いろいろな思いや記憶が、浮かんでは消え
消えては浮かび
責めるのは自分自身と気が付いたり・・・

小さな湯たんぽのぬくもりが心地良いようです。
またお湯を沸かしましょう。


web拍手 by FC2
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

金鳳花

Author:金鳳花
 みずがめ座 B型
 高い所は苦手
 甘いものが大好き
 合唱・陶芸・手芸
 ガーデニング
 専業主婦

最新記事

カテゴリ

メールフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。